※初めての方へ

▼ご一読ください

・治療費のお支払いは、現金のみです
 (初診料はかかりません、治療費のみです)

・建物にエレベーターはありません(階段10段ほどです)

治療室はお灸の匂いがします(タバコの匂いではありません)

「患者着」は用意しております。着替えのご持参は不要です
(もちろんご持参いただいても構いません)

※予約の方へ※
(入室時間・キャンセルについて、ご一読ください)

 

▼何回くらい治療を受ければ治りますか?(治療回数・頻度について)

よくご質問もらいます

①②③で
大幅に治療の回数・頻度に差が出てきます

①発症してからどのくらい時間が経っているか

②症状の程度(急性期or慢性期なのか、軽症or重症なのか)

③筋肉だけの問題・骨絡みの問題(ヘルニアなど)・内臓の問題により

●治療によっては、半年〜1年必要な症状もあります

・発症から何ヶ月・何年も経っている疾患
・症状が慢性的で重症
・体質改善(肝機能、血糖値、婦人科症状の改善)の治療の場合

これらのケースは鍼灸治療で
6ヶ月〜1年ほどの期間が必要となります

●ゴッドハンド・神の手は存在しません

残念なことに時代柄、
SNSなどで誇大な文言が増えています。
しかし、ゴッドハンド・神の手というものは存在しません

それよりも鍼灸師として大切なことは
「正しい医学知識と経験」
「研鑽を重ねた優れた技術」です

そして皆さまの
「日常生活の見直しと工夫」が体を回復させていきます

『どうぞ鍼灸治療は
どんな症状も1、2回で治ってしまう
神秘な治療と思わぬようご来院くださいね』

 

【目安】

▼上半身

寝違え 1〜3回

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎・凍結肩)
発症間もない 5〜10回
(痛みが強いものは1、2回で痛みは取り切れません。しかし鍼灸を施すことで痛みは圧倒的に無くなっていきます)
発症から数ヶ月・数年経過 それ以上かかります

背中の痛み
ぎっくり背中 1〜3回
慢性の背部痛 5回〜

突発性難聴 3〜5回

耳鳴り
発症間もない 3〜5回
何年も続く耳鳴り 10回〜

頭痛 1〜3回

目まい
疲れからの一過性 3回〜
何年も続く目まい 10回〜

顔面神経麻痺
発症間もない 5回〜
数ヶ月・数年経過の麻痺 6ヶ月〜

肋間神経痛
鋭い痛みが取れるまで 3回〜
完治(完全に忘れ去るまで) 3ヶ月〜

指・手首の腱鞘炎 3〜5回

顎関節症 5回〜

▼下半身

ぎっくり腰 1〜3回
※坐骨神経痛が併発している場合はもう少しかかります

慢性腰痛(長年の腰痛) 5回〜

坐骨神経痛 8回〜

足底腱膜炎(足底筋膜炎) 3回〜

▼その他

不眠
発症間もない 5〜10回
数ヶ月・数年経過 10回〜

 

その他よくある質問は、FAQにてご確認下さい

※メニューはこちら