抜け毛・薄毛・円形脱毛症の原因と鍼灸治療について

抜け毛・薄毛・円形脱毛症で悩みは
本当に多くの方がお持ちです

鍼灸でこれらの症状改善ができることをご存知ですか?

ここでは鍼灸が
どのように貢献できるのかを記したいと思います
どうぞ皆さまご参考にください^^

最近、髪の毛異様に抜ける・・何でだろう・・

いつの間に・・何でだろう・・

 

目次

抜け毛・薄毛・円形脱毛症の原因は?
  ●抜け毛の原因
  ●薄毛の原因
  ●円形脱毛症の原因

毛周期について

抜け毛・薄毛・円形脱毛症はどんな鍼灸治療をするの?
  ●鍼灸治療の回数・頻度について
  ●鍼灸治療の前に大切なこと(これがとてもとても重要)
  ●鍼灸治療の方針について

 

抜け毛・薄毛・円形脱毛症の原因は?

●抜け毛の原因

頭皮・髪の毛への直接的ダメージ(直射日光による紫外線)
精神的ストレス
肉体的ストレス
ホルモンバランス

●薄毛の原因

男性:男性ホルモン、ワックス等の整髪剤での頭皮・髪の毛の直接的ダメージ

女性:過度なダイエット(栄養不足が影響)、女性ホルモンのアンバランスや減少、ヘアスプレーの整髪剤での頭皮・髪の毛の直接的ダメージ、ヘアメイク時の髪の毛へのストレス(引っ張り・摩擦など)

 

●円形脱毛症の原因

過度な肉体的疲労・過度な精神的ストレス・感染症がある場合に
自己免疫反応(本来、病原体を壊そうとする反応が自分自身の体を攻撃してしまうこと)が
働き円形脱毛症はおこすというのが有力です

 

毛周期について

毛周期とは、毛が生まれ変わるサイクルのことです

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分かれ
これらの周期がうまく進行されると
古い髪の毛は抜け、新しい髪の毛が生えてくるという流れになります

逆に、毛周期がうまく進行されないと抜け毛等の原因になっていきます

※髪の毛がしっかり成長する前に脱毛してしまう

 

抜け毛・薄毛・円形脱毛症はどんな鍼灸治療をするの?

●鍼灸治療の回数・頻度について

2週間ごとに1〜2回の鍼灸治療を
最低3ヶ月、
平均で6ヶ月ほどの期間を見てもらいます

髪の毛の毛周期は3〜4年です
しかし抜いた(抜けた)髪の毛は3〜5ヶ月ほどで新しい髪の毛は生えてきます
毛母細胞(毛根の一部)が死滅していれば新しい髪の毛が生えてくることはありませんが、そうでなければ充分に新髪が生える可能性はあります

毛母細胞が死んでなければ毛細血管からの栄養を受け取り髪の毛を作り出すことができます

 

●鍼灸治療の前に大切なこと(これがとてもとても重要)

鍼灸は抜け毛・薄毛・円形脱毛症に有効ではありますが
鍼灸治療と同等、いやそれ以上に大切なことはご自身の生活サイクル(生活スタイル)を見直すことです
これに尽きます

・食事
・睡眠
・運動
・精神ストレスの発散

これらを見直し、工夫することが非常に大切です^^

毎日のハイカロリーな食生活は毛周期を正常に戻すことはほど遠い・・・

 

●鍼灸治療の方針について

①頭皮への直接的な針と灸

頭皮に直接、針を多数刺していきます
気になる箇所中心に50〜100本刺します

針や灸で直接頭皮を刺激することで毛根を刺激できます

また毛根周囲に停滞してしまっている老廃物・古い血は
針刺激によって外に出てきます

針刺激のあとは、頭皮も赤身を増し、古い血液が頭皮に出てきますが心配ありません

またご自宅では100円ショップで購入してもらう
・真鍮ブラシ
・ステンレスブラシ

のどちらかで毎日頭皮を刺激してもらいます
刺激の仕方も全部お伝えします^^

100円ショップで購入できます。ブラシで頭皮を刺激してもらいます

 

②毛母細胞(毛根の一部)へ栄養を運ぶための全身鍼灸治療

元々「髪の毛」は何から作られていますか?

それは食べ物です
食べた物が消化・吸収され栄養素になり毛細血管を通り
毛母細胞へ送り出されます

全身鍼灸治療では
食べたものがエネルギーとなり、全身を巡り、
体の隅々までしっかり届くための治療を施します

お灸により腹部を温めます

木箱に入ったお灸。お腹を温めエネルギーを全身に巡らす

 

全身のツボを使った体質別の鍼灸治療を行います
脈診・腹診といった東洋医学の技術を使って治療を行います

毛母細胞が死滅していなければ
鍼灸治療の刺激によって産毛が見えてくるでしょう

 

抜け毛・薄毛・円形脱毛症の鍼灸治療はこちら
↓  ↓  ↓
体を整える鍼(内科・自律神経・婦人科の専門治療)

★メニュー表はこちら